アーカイブ

2011 年 6 月 のアーカイブ

急募!RICE475農作業ボランティア

2011 年 6 月 29 日 Comments off


RICE475からのお願いです!

今週末、農作業を手伝ってくれるボランティアスタッフを募集致します。
無農薬栽培の中で一番難儀である除草、
お手伝いしてくださる方はいらっしゃいませんか?

美味しいものを育てる裏側にある苦労を共有し、
無心で地球と向き合い、自分との対話と自然を楽しみませんか?

、、、なんて、綺麗に書いてみましたが、
メッチャ大変なんで誰か手伝ってください!笑

日時:7月2日(土)、3日(日)
※どちらか1日のみの参加も可能です。

詳しくは、コチラ

カテゴリー: from Rebirth Project's infomations, Other タグ:

皆さんが主人公となる時代です。

2011 年 6 月 23 日 Comments off

皆さんブログでは大変ご無沙汰しております。
元気玉プロジェクトがついに始動したことをお伝えします!
かねてよりマイクロパトロンプラットフォームに対して、

社会に寄与できるシステムとして注目しておりました。
私も今現在に至るまで、個人のアイデアを現実化することの難しさを体感しております。
資本主義の上で成立している我々の日本社会において、プロジェクトを実行すると言うことには、多くの予算と、責任がつきまとうものです。同時に、「どの様にして?」「誰に頼めば良いのか?」など、機会を持つことは難しいのが実情です。
しかし、今の社会にはインターネットがあり、世界中の個人を繋ぐことができます。
そのシステムを利用し、個人の企画を世界中に問い、小さな個人が集まる事で企画を実行する事ができたら素晴らしいと考えました。
みんなから少しづつパワーを集め、実行する。

この事はまさに、ドラゴンボールの主人公「悟空」の様に、みんなのパワーを分けてもらって実行する「元気玉」です!

そして、多くの人の賛同があれば、実行できる。しかし、その企画が人にとって助けになることでなかったり、共感を得られなければ実行は難しくなる。 この条件はとても良い意味での公平性になります。そして、みんなを巻き込むことができないと実行できない。このことも、大事なことだと思います。

日本の進む先に何があるのか。
そして、人類はどこへ向かうのか。
今まさにその事が問われている。

3.11の大震災では多くの人が何もできない自分を感じ、助けられることがないかと自問自答したんではないでしょうか。僕もその一人です。その事がこのプロジェクトを加速させ、今日を迎えました。

政治もなかなか混迷している事もあり、我々一市民一人一人が考え、意思を持ち、次のビジョンを作る時代が来たんではないでしょうか。
全ての人には企画をする自由があり、実行する事を多くの人に問うことができる。支援する私たちも、企画者と目的意識を共有し、自分の支援した企画の実行を見守ることができる。
それは、実行者にとっても支援者からの期待を受けることになり、責任が生まれます。当たり前ですが、責任のないところには同時に「自由」はない。この関係が関わる人たちをより成長させることになるはずです。
市民の知恵を社会で実行し、次の世界をみんなで提示して行きましょう!

まさに、皆さんが主人公となる時代です。
皆さんの参加、お待ちしています!!!!

伊勢谷友介

カテゴリー: Other タグ:

「元気玉プロジェクト」始動開始! -プレスリリース文-

2011 年 6 月 22 日 Comments off

東日本大震災復興支援、伊勢谷友介率いるリバースプロジェクトと、
マイクロ・パトロン・プラットフォームCAMPFIREによる「元気玉プロジェクト」、始動開始

http://camp-fire.jp/genkidama

株式会社リバースプロジェクト(本社:東京都渋谷区、代表:伊勢谷友介、以下「リバースプロジェクト」)と
株式会社ハイパーインターネッツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石田光平 家入一真、以下「ハイパーインターネッツ」)は、
共同で、ハイパーインターネッツの運営するウェブサービス、マイクロ・パトロン・プラットフォーム
「CAMPFIRE」(以下、「CAMPFIRE」)の仕組みを利用し、新たに「元気玉プロジェクト」をリリースした事をお知らせします。

■「元気玉プロジェクト」とは?
元気玉プロジェクトとは、新しく企画を立ち上げたいと思う立案者が、サイト上で企画のプレゼンテーションを行い、
その企画に共感した人たちが活動費用を支援するという仕組みを持ったインターネット上のサービスです。
募集期間内に目標金額に達した場合は、活動費用が立案者に対して支払われ、もし達しなかった場合は支援者に対して全額返金されます。
企画が実行された際は、支援者へのお礼として、立案者が提供するモノやサービスが還元されます。
これまでクリエイターが何か新しい事をはじめようとアイデアを考えた時、クリエイティブ活動に理解のある企業から支援をいただく形態がスタンダードでした。
しかし、「元気玉プロジェクト」では、不特定多数の一般の方たちが500円や1,000円といった少額から支援できる仕組みが特徴です。
応援したい方たちの気持ちが集まって動き出すこのサービスの在り方は、これからのネット社会における支援や寄付を越えたスタンダードになることでしょう。
海外では同様のプラットフォームがいくつも運営されており、社会性の高いサービスとして注目を集めています。
今回、リバースプロジェクトがコンセプトを固めた「元気玉プロジェクト」をCAMPFIREの仕組みを利用し、
東日本大震災復興支援のためのプロジェクトを皮切りに、高い志を持った立案者が無数に現れることを期待し世に問いかけます。

■東日本大震災復興支援 今こそ「元気玉プロジェクト」を!
リバースプロジェクト代表、伊勢谷友介は以下の様にコメントしています。

ひとりひとりの力は小さいものです。
しかし、孫悟空の「元気玉」のように、みんなを想う気持ちで立ち上がることができれば、きっと世界は変わる。
それは、夢の実現のために何が必要かを考え、行動するための具体的なプロジェクトを立ち上げている最中でした。
−東日本大震災が起きました。−
その直後には、ツイッター上に多くの人の痛みや、優しい気持ちがあふれ、まるで洪水のようでした。
しかし残念ながら、その想いを「行動」にできないまま時間が流れ、誰もがみずからの不甲斐なさに落胆しました。

でも同時に、僕は、皆さんの優しい、熱い想いに心が動かされました。
今こそ「元気玉プロジェクト」を立ち上げないと!
未曾有の惨事のなか、力強く生き残ってくださった被災者の皆さんの映像に、励まされた方も多いと思います。
以前より考えていた企画はより大きな意味を持ち、これからの復興に対して、
多くの人がかかわることができるこの企画に大きな希望を持てました。
そして、その想いを「元気玉」の関係者に伝えると、みんなの気持ちも同じでした。
CAMPFIREのプロジェクトメンバーも、もちろんです。
だから、急遽この企画を立ち上げることにしました。

しかし、鳥山明先生を無視して、「元気玉」という名前を勝手に使うわけにはいかない。
想いを込めてお手紙を書かせていただいたところ、「いいことのためになるなら」と、必殺技の使用許可をいただきました。
みんなひとりひとりが、ドラゴンボールの孫悟空になって、素敵な企画を立ち上げることができます。
そして、みんなの賛同があれば、我々ひとりひとりの力が、大きな力になる。
そのひとりひとりの「意思のある融資」によって、実行するプロジェクト。 私たち、一国民、一人間は行動できるんです。

■元気玉プロジェクトへの掲載プロジェクト一覧
・~みんなの力で~ 東北元気玉弁当プロジェクト
目標額:580,000円
主なリターン:元気玉弁当の包み紙へのクレジット

・避難所や仮設住宅にみんなが集まれる場所を「ちゃぶだいプロジェクト」
目標額:390,000円
主なリターン:完成したちゃぶ台を1つ

■元気玉プロジェクト掲載予定プロジェクト一覧
・ぐるぐる応援団プロジェクト 石巻市雄勝町地域コミュニティバス[雄勝ゴー!!]オーナー募集
目標額:約350,000円(予定)
主なリターン:2011年夏でのWebでのオーナー公開

・HOOK the Hammock PROJECT -for our next generation- (避難所・仮設住宅をハンモック設置)
目標額:約250,000円(予定)
主なリターン:ミニハンモック/チェアーハンモック等

その他にも、宮城県の被災地の方が千葉県柏市のお祭りに出店するプロジェクト、
津波で甚大な被害にあった宮城県内のテニス部の備品支援(テニスコートネット・テニスボール一式)など

HOTなアイデアや新規プロジェクト随時募集中

■リバースプロジェクトについて
「人類が地球に生き残るためのプロジェクト」
社会の中で山積みされている問題に対して、未来に向け、自分たちで解決出来る方法を模索していくために、立ち上がりました。
今の一歩が未来に繋がることを想像すると、まず、自分たちが出来ることからチャレンジして、行動に移していくことが大切だと気付きます。
リバースプロジェクトは、そんな思いを仕事に変えて、自分たちの生活もクリエイトしながら、地球にも社会にも前向き生活をクリエイトしていきたい。

そんな思いを元に、2009年、伊勢谷友介を代表にしたリバースプロジェクトを設立しました。

■CAMPFIREについて
CAMPFIREとは、すべてのクリエイターが描いているアイデアを実現するために、その内容に共感した複数の個人(以下「パトロン」)から、
実現のために必要な創作費用を少額ずつ集める事のできるインターネット上のプラットフォームです。
CAMPFIREは投資や寄付とは異なり、パトロンは支援した見返りとして、成果物や限定ノベルティグッズ、
さらにブログや動画によって公開される進捗報告といったCAMPFIREでしか得る事のできないプレミアムな“体験や感動“を手に入れることができます。
CAMPFIREでは、アート、音楽、映画、フリーペーパーのカテゴリをはじめとした6つのプロジェクトにおいてリリース後、
1週間で約160人のパトロンから約80万円の支援額を集めました。詳しくは、ウェブサイトCAMPFIRE(http://camp-fire.jp)をご覧ください。
ハイパーインターネッツ及びCAMPFIREは今後も多くのクリエイター・メディアと積極的に連携していきます。

■CAMPFIREリリース後の反響について
CAMPFIREはリリース後、多くのご反響をいただき、その社会性の高さを強く感じています。
・サイト内流通額:19日間で約120万円、約220人(パトロン)
・成立:プロジェクト掲載開始後、約1週間で約60%のプロジェクトが成立
・最短での成立:開始後約2時間
・Facebookページのファン数:3275人
・メディア掲載:ラジオ1回、雑誌3冊、イベント登壇5回、ウェブメディア多数、ブログ多数
(2011年6月21日現在)

■「元気玉プロジェクト」
URL:http://camp-fire.jp/genkidama
Twitter:http://twitter.com/genkidama_pro
Facebook:元気玉プロジェクトで検索!
お問い合わせ先:contact@genkidama-project.jp(担当:関根)

■REBIRTH PROJECT 会社概要
会社名:株式会社リバースプロジェクト
代表:伊勢谷友介
主な事業内容:衣・食・住に関わる製品企画、制作、販売
各種イベントの企画、運営、製作
事業提携、事業戦略、営業支援に関わるコンサルティング業務
URL:http://www.rebirth-project.jp/

■ハイパーインターネッツ 会社概要
会社名:株式会社ハイパーインターネッツ
代表取締役:石田光平
代表取締役:家入一真
所在地:東京都渋谷区渋谷1-17-1美竹野村ビル2F partyground内
主な事業内容:WEBサービス企画・開発・運営
URL:http://hiinc.jp/

カテゴリー: Other タグ:

BOMBNICATION

2011 年 6 月 18 日 Comments off

11/06/19(Sun) 19:00 – 22:00 \1500/1D
@ スタンダードブックストア心斎橋 B1F カフェ

出演者
Chim↑Pom [ Chim↑Pom 卯城竜太&エリイ ]
DJ MAAR [ DEXPISTOLS / ARCUS ]
Ryujiro Tamaki [ PUBRIC IMAGE / MIXPEDIA ]
小崎 哲哉 [ REALTOKYO発行人兼編集長 / 京都造形芸術大学客員教授 ]
八巻 真哉 [ 京都精華大学情報館メディアセンター ]
龜石太夏匡[ REBIRTH PROJECT 副代表 / 脚本家 / 映画プロデューサー]

スペシャルメッセージ
伊勢谷友介[ REBIRTH PROJECT 代表 / 俳優 / 映画監督]

BOMBNICATIONのイベントの模様をソーシャルメディア「Ustream」によるLive配信、記録致します。
MobileLABO. http://mobilelabo.tv/
Twitterハッシュタグ #MobileLABO
http://www.filmelephant.com/mobilelabo/

カテゴリー: Other タグ:

“harmonization”PASS THE BATON – WEB SHOP にて販売開始!!

2011 年 6 月 14 日 Comments off
2011年5月11日より蔵前MIRRORにて開催されていたExhibition
“harmonization”MIRROR × 横田光隆(REBIRTH PROJECT)
6月12日をもって好評のうちにクローズを迎えました。
(Exhibition OPENING→ http://p.tl/Ns3a

新たな展開を迎えたインスタレーション作品“harmonization”は
以前「Trans-i+」(http://p.tl/a_uw)でもタッグを組んだ
PASS THE BATONの WEB SHOP にて販売が開始されました。
それに伴って、インタビューも掲載されています。
アーティストが作品に込めた思いを感じてください。
ーー
次の持ち主を探しているものや、廃棄されてしまう予定のものに、新しい出会いを創造するPASS THE BATONのプロジェクト「if you like?」。第4弾となる今回は、REBIRTH PROJECTの横田光隆さんが作るアート作品に注目しました。その作品が現在展示されているのは、蔵前に先月オープンしたばかりの商業ビル「MIRROR」内にできたギャラリー。この場所に新しい作品が生み落とされ、新しい流れが生まれようとしています。
今回の展示を支えた方々と横田さんを訪ね行われた座談会。まずは前編をお届けします。
if you like?
MIRROR × 横田光隆(REBIRTH PROJECT)
INTERVIEW -前編-
PASS THE BATON – WEB SHOP
カテゴリー: from Rebirth Project's infomations タグ:

私的な想いと『元気玉プロジェクト』について

2011 年 6 月 10 日 Comments off

震災から3ヶ月。
まだまだ復興期とよぶには程遠い現実の中で生きていらっしゃる方も少なくないと思います。
謹んで心からお見舞い申し上げます。

皆さんは、あの日から心の中で ”何かが” 確実に大きく変ってしまったと、感じませんか?
私は、それを 「幸せの座標」 のようなものだと思っていて、
もう、311前の自分には戻れない気がするんです。

そして今、新しい価値観や概念を持った人たちが、声をあげ始めていると、感じませんか?
その声をキャッチしていくと、想いの点と点が繋がり、新しいムーブメントが生まれる。
私は、それを期待して、その先にある世界を見てみたい。

とは言え、失ったものはあまりに大きい。
大きく変ってしまう事や未知の領域を容易く受け入れられるほど、
人は強くはないし、未来を想像して、創造しながら生きていく事は、本当に難しい。

だからといって、
「アレが足りない。コレが足りない」
と、失ったものを数えるのは、そろそろ止めませんか。
「こうだから出来ない。それだから出来ない」
と、出来ないことの言い訳を探すのは、そろそろ止めませんか。

無いものは、ない。
悲しいことだけれど。
それでも、明るい未来を願わずにはいられない私は、

”諦めない。ことしか、できない”

だから、代表が言い続けた元気玉プロジェクトをスタートさせる事には大きな意味があると信じています。
今までなら諦めていた不可能を、みんなで可能にすることができるプロジェクトだと思うから!

マイクロ・パトロン・プラットフォームCAMPFIREのパートナーページとして、『元気玉プロジェクト』を近日公開します。

詳しくはコチラ

やりたい事をやる。
できる事をやる。
その結果が、誰かのためになる。
それが、私の思う「幸せ座標」。

カテゴリー: from Rebirth Project's infomations, Other タグ:

トークショーのお知らせ

2011 年 6 月 1 日 Comments off

みなさま
いかがお過ごしでしょうか?

個人的には、めまぐるしい毎日を過ごしております。
山口県萩市の企画がスタートし、NYへ出張、帰ってきたと思ったら、次は今週の土曜日!
我らが最幸級米RICE475でお世話になっている南魚沼でトークショーをさせていただく予定です。

詳しくはこちら

2011.06.04(sat)

16:30~17:30(16:00受付) 入場無料 先着300名
※整理券を南魚沼市役所内商工観光課で発行いたします。

会場 : 北里大学保健衛生専門学院
(北里ホール4F視聴覚講義室)

主催 : コンテンツツーリズム推進協議会

新潟のみなさま、もし土曜日のご予定が空いていらっしゃるようでしたら、是非、足をお運びください。
魚沼の事、親しんでいる農業の事、リバースプロジェクトの事、みんなでお話できたら嬉しいです。

萩の報告もしたいし、みなさんにお知らせしたいことテンコモリ。
もうしばらくしたら、整理してお見せできると思いますので、お待ちくださいね☆

カテゴリー: from Rebirth Project's infomations タグ: