アーカイブ

2009 年 12 月 のアーカイブ

仕事の合間に、

2009 年 12 月 22 日 コメント 19 件

ももひきって暖かいねぇ。
少し前までは、映画の現場以外でははかなかったのに、今では鼻歌交じりで、下着の上にももひきをはいています。
皆さん、寒さに負けていませんか?
僕は足を攣ったのを境に、何とか五分に持ってきました(何のことだか…)
それにしても、時間が経つのが早いですねぇ。
特にこの師走が近づくと、更に時間が追いかけて来て、気がついたら抜かされていることがある。
今年は、映画の公開で幕を開け、フルマラソンを走り抜き、リバースを立ち上げ、映画の脚本と開発に明け暮れ、友人たちと飲み明かし…醜態を晒し…落ち込み…と色々とありました。
でも、振り返ってみると、とても良い一年だったなと思う。
上手く行かなかったことだらけだけど、少しだけ自分が成長したと思う。そして、自分に嘘を付くことなく、何とかやれたと思う。
人は一年を終えると、必ず一年分の成長があると思う。
でもね、僕が日記で何度も書いているんだけど、自分の一年プラスアルファで成長しなければいけない。
そのために、旅に出たり、色んな人と話したり、本を読んで深く洞察したり、写真や映画を観たり、海の大きさを感じたり…そうやって、自分の一年プラスを増やして行って欲しい。旅に行ったり出来ない人は、たくさんの本を読んで!
僕がリバースを立ち上げた時にテーマとした、
「創造力(想像力)とモラルを大切にする!」
これを胸に秘めて、僕は一年を駆け抜くことが出来た。
凄く沢山の気付きがあったし、反対に必要の無いものを捨てることも出来た。
そうやって、自分が何者であるか少しずつ見えて来て(本当は遅いんだけど)向かう方向に迷いが無くなる。
僕は、30歳でファッションの世界から映画の世界に移り、今に至る。決して、早いスタートでは無かった。
でもね、途中経過の今、振り返ってみると無駄んことなんか一つもなかった。後悔はもちろんあるよ。でも、それがパワーに変えることが出来たと思う。
そして、今こうやって出来ていることが全てで、それが多くの人達の心によって支えられいることを強く感じる。
この場を借りて、感謝をします。本当に有難うございました。
日記を読んでくれて、コメントを入れてくれた皆さんの言葉に僕は救われたし、改めて勇気をもらいました。本当にありがとう。
マラソンを走るに辺り、応援してくれて本当にありがとう。
僕の勝手な価値観にちゃんと向き合ってくれて、本当にありがとう。
「ぼくのおばあちゃん」を観て、コメントまで入れてくれて本当にありがとう。
一緒に、未来を憂い、創造して行こうと励ましてくれて、本当にありがとう。
それなのに、ちゃんとコメントを返さなくて、ごめんなさい。
皆さんの愛に心から感謝をします。
引き続き、リバースをメンバーを宜しくお願い致します。
僕は、いつもの感じで、寝ぐせを注意され、トイレに行きすぎと注意されながらも、自分のやれることを全力でやって行きます。
素敵なクリスマスを!
では、また。

カテゴリー: Other タグ:

ベーグルチップ情報

2009 年 12 月 21 日 コメント 15 件

以前よりポロポロとお伝えしておりますが、REBIRTH食部門の第一弾企画は、“ベーグルチップ”を手がけます。

 コーシャ食品って、聞いたことありますか?

コーシャは、ヘブライ語で「適正・ふさわしい」という意味で、「コーシャ」認定を受けた食品は、安全・高品質を保証されています。

まだ日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、欧米では、最先端のダイエット食品として、かなり前から注目されているんですよ。

 そして、REBIRTHの“ベーグルチップ“は、日本で唯一「コーシャ」認定を受けているベーグルから作ります。

しかも、使用するベーグルは、製造過程の中で、形が販売規格に満たさなかったために、処分されてしまう運命のベーグル。

形だけの問題で、味や品質には全く問題がないので、これをチップスにしてリバースしてしまおう!という訳なのです。

 このコーシャベーグルを製造販売しているのは、ふじもとベーグル

卵、乳、バターを使用せず、その上、高たんぱく低カロリーのベーグルは、アレルギー体質の方や、健康を気にされる方など、ファンが多いベーグルなのです。

 

以下、暴露話(笑)

↓↓↓

実は、肝心の名前がまだ決まっていません。(汗

091219_1540~01 ある日のネーミング会議中でのこと―。

「単純に、リバースチップって言うのは?」

全員「・・・」

 さすがに食べ物で“リバース“は、ちょっと微妙(苦笑)

 「じゃぁ、誰か、他にいい案ある?」

全員「・・・」

 という具合で、あえなくネーミング会議終了~。

以来、仕方なく呼んでいた“ベーグルチップ(仮)”が見事に定着しており、最近では、

「もう“ベーグルチップ“でいいじゃん」

と心の中で思っているのですが、ダメですかねぇ~?

ダメですよね~(苦笑)

 

 ===============================

1月26日/1月30日/31日

旧フランス大使館にて、こちらの新商品発表をいたします。

カテゴリー: from Rebirth Project's infomations, Other タグ:

日曜の夕下がり

2009 年 12 月 16 日 コメント 16 件

寒波到来のニュース!
まさに、冬将軍がやって来た感じですね。
みなさん、風邪などひいてませんか?
先日、僕は家を出るとき、鍵を忘れたことに気付いて、慌てて戻ろうと履いていたブーツを脱ぐその瞬間!左のふくらはぎを思いっきりつってしまいました。
全身に走る激痛!
一人で玄関でのた打ち回り、完全に脱げていないブーツを脱ぐのに永遠の時間が感じられる。そして、ランボーばりの声を上げてブーツを脱ぎ捨てる。
「うぉぉぉーーー!!!」(ランボーが自分でナイフを抜くときみたいな声ね)
寒さで体が縮こまっているから、気をつけようねと言う話しでした。ちゃんとストレッチしようねと言う話しでした。

さて、ブーツを履き直し、少しだけ足を引きずりながら、写真展に行って来た。恵比寿の写真美術館でやっていた、セバスチャン・サルガド展。

写真展
アフリカの自然を撮り続け、紛争や自然災害で住んでるところを追われて難民となった人々を撮り続けた凄い写真家だ。
最終日と言うこともあり、多くの人で賑っていたが、写真は素晴らしかった。
極限の環境の中に生きるアフリカの人達の尊厳に満ちた顔。
僕は釘付けになってしまった。
裸足で、裸同然で母親に手を引かれ、砂漠を渡る少女。
民族間の紛争で両親の命を眼の前で奪われた少年。
それでも、生きて行く目の輝きはちゃんとフィルムに残っていた。
1960年代から現在までの写真の数々。
僕は改めて、いまこの瞬間に起きている事実に打ちのめされた。僕らが出来ることは、起きている事実を知ることだし、本を読むことだし、写真や映像をみることで、それを伝えることだ。それは、僕らが今を生きることに繋がることだと改めて思った。

外に出て、煙草を吸いながら考えた。

僕らが生きる日本では、何が起きているか?

餓死をすることは殆ど無いこの国で。

年間3万人、日にすると100人の自殺者がいる。

それほどに追い詰められているこの現状。

経済に追い詰められ、精神的に肉体的に追い詰められ、きっと行き場が無くなって自ら命を絶つ。

僕はアフリカの現状を見ながら、改めて日本を思った。

命を絶ちたくなる心情は理解が出来ないとは言えない。

誰しも心の中に言えない苦しみを抱いて日々生きている。

綺麗ごとだけでは言い尽くせないこともある。

僕も不安で胸が締め付けられ、眠れない夜を幾つも超えてきた。

これからも、そんな夜はきっとあるだろう。

弱音を吐くこともあるだろう。

でも、諦めずに進んで来て良かったと思えることがたくさんある。

そんなことを感じながら、ノーマンズランドへと向かった。写真展1

人生は山あり谷あり。

なるべく、気持ちを吐き出して、多くの人の話しを聞いて、話して、色んな世界を見て、読んで、たくさん心の財産を増やすことだ。

それは、誰にも盗まれない、自分だけの財産。

では、また。

カテゴリー: 龜石太夏匡 タグ:

「想像力の欠如=犯罪」 徒然なる日々、思う事。

2009 年 12 月 16 日 コメント 39 件

昨日の夜、寝る前にテレビを見るのをやめてみた。

代わりに本を読んだ。

こんな事が書いてあって、目が覚めた。

「想像力の欠如は犯罪である。」

人は、倫理観の欠如で良心を見失い、感情の垂れ流しで本末を転倒させる。

様々な犯罪も、必ず負の連鎖に準じた、間違った展開です。

でもなんで人はそこに足を踏み入れてしまうのだろう。

僕は思うのだ。

最初から人を不幸にしたいと思って生まれるものはない。

自分と関わったとき、少しでも良い方向に向いてくれれば良い。

せめて、不必要に傷つける事はないはずだ。

誰をも不幸せにする事が出来る魔法か、誰もを幸せにする魔法か、どちらかを一度だけ使えるとしたら、みんなならどちらを選ぶだろう?

答えは大体決まっているはず。

しかし、人はみんな過去を引きずり、嫌いな人を作り、自分でも望まない関係になってしまうものです。

今までの人類は過去を大切にしすぎる。

過去は経験になり、知になり得る。が、そこに何かを思い残せば、重りになる。

楽しかった過去も、辛かった過去も、後悔の過去も、過去は過去。現在に過去をぶら下げてたら、まっすぐ歩きたくても右に左に振られる。そして、過度の期待と言う未来への思考も、現在を見失うにはもってこいだ。(穫らぬ狸の皮算用)

どれだけ今現在、経験や感覚、知をもって、他を感じる事が出来るか。それがあなたの全てで、行動(言葉、想う事)はあなたの良心の形になるはず。

そして、自分の根本が良心であると確信できたなら、後は簡単なはず。ただ、自分の良心に従って現在に集中して行動すれば良い。

今に100%集中できれば、遠かれ近かれ、現在はおのずと望む未来につながるはずだ。

そして、こういう台詞もあった。

『馬鹿か、お前は。世界中何処でも、人間五人集まったら正義は飛んじゃうのさ。家庭を持った男が、テメェの家族を養うとして、勤めてる会社が詐欺を働き、または、組織ぐるみで結果的に多数の人間を殺しても、その男はけしからん、会社が許せない!と言って会社を辞めるか?高給を諦めて退職するか?一家族、たった五人で集まれば正義は飛ぶんだ、、、(以下省略)』

誰でも自分の家族を捨てて、他を正義を守るなんて、出来る事ではない。

であるならば、やはり小さいながらも私達は会社です。商品を買って頂いたり、お客様として関わっていただいている方への愛情はもちろん、その製品にまつわる環境に対する愛情もともなう事で、関わってくれた人達への誠実さにも繋がると考えられます。

しかし、社会のシステムと言うものは複雑になりすぎていて、知る事をなくすると、知らずに悪の循環に手を貸している事がある。

買う。

作る。

売る。

食べる。。。

それらは常に地球の、社会の循環の一部なんです。

私が役者として作品に参加する時、それは作品のテーマに対して賛同するときでなくてはなりません。でなければ、観ていただく方々を、そして自分すらも裏切る事になります。そして同じように、私が何かを買う時、その製品の製造過程で起きている真実も見つめる事も大事です。

「知」。知らない事は現在では悪循環に手を染めると言う事になりかねない、とても難しい時代になってきました。

今度制作するオーガニックTシャツを調べる事で学んだ事があります。良い例になると思うので、書いておきます。

今現在、コットンの生産に使われる農薬が世界中で使われている農薬の、およそ3分の1を使用していると言います。

一時的な生産料を上げる為に、農薬を使う。すると、土地は農薬の使用で痩せ、汚染され、その土地は植物が育たなくなる。そしてまた新たなる土地で汚染を繰り返す。

それだけではない。農薬の購入にともない借金を抱え、呼吸器系の疾患、神経系の病気にかかる。貧しい子供も働く農場では、それ以上の報告もある。

オーガニックコットンでない場合、そう言った現実を抱えている素材となると言う事だ。

安ければと制作者が農薬コットンを購入して、安く大量に売る。「安く」を求める消費者には、その行程での自然や人への甚大な被害は目に入らない。制作者もコットンの生産工程には目をつむる。

知らなかった僕のTシャツは、2、3枚を除いて、殆どオーガニックのものは無い。

私も悪循環の中に、いつの間にか足を入れていたのだ。

こういった現実の中で、皆さんもご存知の「タイシノブクニ」さんは、オーガニック素材しか作品に使わなくなった。

その決断はもしかすると素材の選択範囲を極端に減らし、クリエイティビティを損なう損失が有ったに違いない。

しかし、彼は自らの意思で、彼の商品を買う人々と自らを、ある悪循環から抜け出させたのである。

僕はこれをとてもカッコいいと思う。

この運動は制作者、責任を負うものには、大切なモラルとしてスタンダードになって行く事を強く望む。

そして、生産者達にも、次の進むべき、新しい循環へ変化していく事を働きかけていかなくてはならない。

カテゴリー: 伊勢谷友介 タグ:

Event 情報

2009 年 12 月 13 日 コメント 15 件

まだまだ正式に発表できる段階ではないのですが…ご要望多数につき、フライングして(苦笑)日程だけプチ告知いたします!

現在、期間限定のREBIRTH caféがオープンしておりますNO MANS LAND@旧フランス大使館にて、会社発足のご挨拶をさせていただきたく、イベントを開催する運びとなりました。

1月26日 REBIRTH発足記念イベント

1月30日~31日 REBIRTH商品お披露目&販促会

1月26日は、プレス関係者and moreの皆様が中心になりますので、代表・副代表はバタバタとしているかもしれません。

これからご旅行の計画などをたてられる地方在住の方や、ゆっくりお話を聞きたいというコアな皆様には、30日~31日のご来場をオススメいたします。

代表以下・スタッフ全員で、ウザイくらいにご説明させていただきます。(笑)

まずは、ご予定だけ確保しておいて下さいね♪

イベントタイトル他、内容詳細は順次ご報告させていただきます。

HOGALEE1また、既に足をお運びいただきました皆様も是非、再度おこしいただければ嬉しく思います。

開催中に、REBIRTHは進化?(侵食と言うのかも)しているので、毎回ちがう発見や楽しみがみつかると思います。

ちなみに、最近は、他のアーティストさんのスペースに、Hogalee先生作のREBIRTH MUSEが現れたりしています。

あ、もちろん許可はいただいておりますが、きっと、こんなに大きく書かれるとは思ってなかったかもしれないですね(笑)

どこのお部屋か、探検して見つけ出してくださいね。

(ヒント)

ご興味のあるプレス関係者の方がいらっしゃいましたら、まずはメールにてご連絡いただければ幸いです。折返し担当者よりご連絡させていただきます。

contact@rebirth-project.jp

カテゴリー: from Rebirth Project's infomations タグ:

PRESS情報

2009 年 12 月 10 日 コメント 7 件

12月も10日になりました。早いですね。

そして、10日と言えば、REBIRTHの連載をしていただいているメンズノンノ発売日でーす。

本日発売の1月号は、東京国際映画祭に出展させていただいた際のREBIRTH情報が掲載されています。映画ファンの皆様には、映画とREBIRTHを2重にお楽しみいただける内容となっております。

連載が始まり、早3号!バックナンバーも好評発売中です。そして、まだまだ今後の企画が盛りだくさんですので、来月以降も是非チェックしてくださいね!!

 そして、もう1冊。

同じく12月10日発売 NODE

 こちらの最新号最新号(9号)では、代表が表紙を飾っております。

ほぼノーメイクでの撮影だなんて、羨ましすぎます(笑)

巻頭ページからいきなりREBIRTH特集で、代表もご満悦の様子でした♪

 

同日発売の2誌ですが、掲載内容が違うので、是非2冊一緒に大人買いしてください(笑)

 

それでは皆様、今日も愛と世界平和のために闘っていきましょう!!

カテゴリー: PRESS タグ:

今日の会議は全部で10時間に及びました。。。

2009 年 12 月 10 日 コメント 23 件

今日は打ち合わせ2本に、全体会議があり、結局大分遅くなりました。

でもいつも僕らの会議ではとても重要な話が、アグレッシブに展開して行く様が本当に気持ちいい!

もちろん私達の会社は、既存のプロジェクト形態から逸脱しているものも多くあり、道なき道を進まなくてはならないときもあります。それでも、風にも負けず、雨にも負けず、みんなで肩を組みながら進んで行くこの感じ、どこか現代の男達を象徴しているようで、頼もしく、そしてそんな仲間に支えられて、とても幸せに感じました。

そう言うわけで、リバースはとても男らしく進んでおります。

SN3J0352

さて、実は先日、「雪に願うこと」と言う映画で監督をなされ、最近のモントリオール映画祭で最優秀監督賞を穫られた、根岸吉太郎監督の小さな小さな祝勝会が行われました!

写真左は、ぶれちゃったけど、優しくてとても細やかな女性でいらっしゃる、プロデューサーの田辺さん。

そして白髪の微笑んでいる男性が、根岸吉太郎監督。

「雪に願うこと」ではお恥ずかしながら、主演させて頂き、本当に沢山の事に気づかされ、吸収させて頂きました。僕にとっては、今の俳優伊勢谷友介を作ったと言っても過言ではない方々に囲まれ、とても楽しい有意義な会でした。

僕の兄貴であり、尊敬する大先輩である佐藤浩市さんもいらっしゃって、大盛り上がり!

浩市さんとは、現場が終わってからたまに遊んで頂いていたんです。でも、この日があまりにも久しぶりすぎて、なんだか心がこちょばかった気がします。

とにもかくにも、日本映画を作られてきた皆さんに囲まれて、とても幸せで暖かく、そしてなんだか心がうずうずする会でした。

嬉しい限りです。それにしても本当に根岸監督、最優秀監督賞受賞おめでとうございます!

そして皆さんも是非、『リヨンの妻』劇場で感じてきてください!!!

なかなか最近の日本映画では味わえない、本当の「日本映画」が味わえますよ!!!

カテゴリー: 伊勢谷友介 タグ:

会議中。

2009 年 12 月 10 日 コメント 7 件

SN3J0341 こいつも、結構前の写真です。鏡にもまだペイントがありませんし、なんだかここキープ!マークだけが張ってあります。

右っかわのドセと、左っかわの太夏さんが腕を組んで、真面目な顔をして見つめ合っていますね。

「NO MAN’S LAND」にて後日催される、私達のイベントの打ち合わせ。

鏡の向こうには、僕と葛西君。しっかし、このご時世で珍しいほど男臭いのは、良いんだか、悪いんだか。

是非、イベントには沢山の女性にも興味を持って、参加いただきたい!皆さんの参加、楽しみにしています。 多分、その辺の事はやっぱりカオリン情報を待って頂いた方が、確実だと思います。

カテゴリー: 伊勢谷友介 タグ:

最近、やたら活発です。

2009 年 12 月 9 日 コメント 27 件

そう言うわけで、とても忙しかった!

だらけた体にむち打って、毎日朝起きています。

最近の写真達です。

SN3J0340 とは言っても、これは3週間ほど前。

こんなけったいなおじさん達(☆カオリン☆以外)が顔を突き合わせて、

なななん と!

『ベーグルチップ』を囲んでいます!!!

「がははは!おじさん達がベーグルチップって、シャレたものを!!」実際僕も「俺は食べないから〜」的な事を言って、太夏さんに怒られたんですが。

いやいや、これがどうしたものか、食べたら旨いんです。

写真は左から、THE SPIKE SHOW のタカシ&平社(ヒラコソ)君、そして、Rebrthの代表を取り締まる役のカオリン、HATCH YOU の葛西君、太夏さん、そして、このベーグルチップを作ってくれた、写真では「ちょい悪オヤジ」風に写ってしまった、FUJIMOTO BAGELの大ちゃん。

大ちゃんは、誰にでもものすごく優しくて、しっかりした3人のお父さん。俺にもこんな暖かいお父さん欲しかったな(笑)

このベーグルは実は形の悪い廃棄されるベーグルから作られています。とても良い素材で出来ていて、旨いんです!          細かい事は今度カオリンに聞いてみる事にして、何しろビールにつまんでも、チーズ乗っけても、ワインでも。            もしかしたら、子供はチョコをかけてもおいしいはず。

僕的には、何も味付けされていないものが好きでした。付けてはいないっていても、ベーグル自体のフレーバーが           しっかり感じられておいしんです。

あ〜、皆さんに食べて頂きたい!

そう言うわけで、僕たちも皆さんの手元に届く方法を決定次第発表させて頂きます!

是非、カオリン情報をチェックしていてくださいな!

IMG_2332そしてこちら。私の甥っ子でございます。

そして、子供なんかより、僕の上げたボリビアのプレゼントを自慢したくって!

東京に来たときにプレゼントしたんだけど、嫌がって着ないのよ!そしたら、なんか知らんけど、向こうに帰って着てやんの。妹からは「これを着ていると可愛いって言われるよ」と言われたけど、この写真のこいつ、笑ってねーじゃん☆

IMG_2344

あ、笑ってんのあったわ。

でも、その笑い???

気に入ってる?気に入ってない???

妹の言い方も優しかったもんなぁ。

気を使わせちゃったかなぁ(笑)

僕も昔、ポンチョを着ていました。最初は嫌いだったけど、なんだか未だにとても記憶に残っていて、思い出しても暖かい気分になります。だから、あげてみたよ。

それにしても、妹の子供にプレゼントを上げる気持ちはなんだか、おじさん、なぜかちょっとだけ、恥ずかしかったな。

IMG_2485

その甥っ子に、妹が生まれた。確か、1、2週間前。おめでとう!

今度はどんな子だろうか。楽しみ!それより、うちの妹は着々と人生前に進んでいらっしゃる!

何より何より☆

SN3J0347 疲れた顔をしていますが、これは開催前の、壁の絵だけで、家具は入ってなく、鏡に関してはまだアイデアだしの時点での写真ですな。このように気の抜けた顔で私が遊んでるうちに言い出した事ではありますが、どうやら、皆さんには楽しんで頂いているようです。良かった☆

SN3J0345

私のお気に入りの定食屋さん。都立大の「鳥はる」にて。いつもの朝食を食べながら、やっぱりこの札にはいつもなんだかほっとします。

SN3J0344

そいで、こちらは先日より小林武さん率いる「エコレゾ」のインタビューにて。

その昔、「あんた悩みないでしょ!?」とか「酔っぱらってんの?」と言われ続け てきた僕のテンションも、落ち着いてきたかとは思ったんですが、年取るごとに再び復活してきたような。。。

軽く迷惑そうな小林さんに見えますが、そんな事はございません!

凄く有意義で、楽しい対談をさせて頂きました。

ちょっと前のカオリンが対談情報を書いてくれています。覗いてみてください  ね。

えー、ここまで書きましたが、今日はもう寝ます。だって疲れましたもの。

んでは、おやすみなさい!!!

カテゴリー: 伊勢谷友介 タグ:

NEWS~エコレゾ ウェブ

2009 年 12 月 7 日 コメント 5 件

1週間が始まりましたね。

さて、今週第一発目のニュースです。

音楽プロデューサーの小林武史(こばやし たけし)さんとの対談が、エコレゾ ウェブに掲載されました。

小林武史さんといえば、Mr.Childrenをはじめ、サザンオールスターズ、大貫妙子、井上陽水等、日本を代表する数多くのアーティストを手がける超有名音楽プロデューサー。

映画音楽にも多く携わっていらっしゃいます。余談ですが、1996年公開の「スワロウテイル」は、13年たった今でも私のバイブルなのであります。

が、

今回は、映画関係の対談ではありません。

音楽プロデューサー・小林武史×俳優・伊勢谷友介としてではなく、

ap bank代表・小林武史×REBIRTH PROJECT代表伊勢谷友介の対談です。

小林武史さんは、ミスチルの櫻井和寿さんと立ち上げた中間法人ap bankをはじめ、

kurkku project(クルック プロジェクト)」など、環境NPOに対する融資のほか、初の環境野外フェスを成功させる

など、REBIRTHが生まれる前から環境問題に取り組まれています。

同胞の匂いがするので、「いつか一緒に、何かできる」期待感でいっぱいの方なのです。

もちろんREBIRTHとは、比べ物にならないくらい規模も実績も大きいので、今後、小林さんに

「お、なかなかやるじゃんREBIRTH」

と、思っていただけるムーブメントを作って行きたいと思います。

 というわけで、皆様!

今日も愛と世界平和のために頑張っていきましょう!

カテゴリー: from Rebirth Project's infomations タグ: