アーカイブ

2009 年 8 月 のアーカイブ

これからが大事

2009 年 8 月 31 日 コメント 6 件

ジョギングがてらに投票に行って来た。
それぞれの党のマニフェストを読ませてもらい、僕なりに党と個人を選んで票を入れて来た。
母親の誕生日と重なったこともあり、晩御飯は亀石家が勢揃いをした。
やはり、会話はおのずと選挙の話し。
今後の政局、経済の流れ、外交、安全保障と、家族団欒の話題とはかけ離れていたが、そんな中でも、甥っ子はとても興味を持って話しを聞いていた。

このブログを書いている最中にも、テレビでは大きく政界が変わって行く様を映している。
多くの人達が選挙に興味を持ち、政治に関心を示したことはとても素晴らしいことだ。
しかし、これからがとても大事になる。
自分達が選んだ党なり人が、ちゃんと約束を果たそうとしているか見つめていかなければならない。
選挙はあくまでも始まりで、本番はこれからだ。
個人的な意見として、安全保障と外交がとても不安に感じている。
アジアだけを見ても、問題は山済みで、グローバルであるこの世界は、経済も含めて一枚岩になっている。
一手の遅れが取り返しのつかないことになってくる。
僕は僕なりに、見つめて行こうと思っている。
そして、これからの4年間は、政治だけでなく、全ての分野において、非常に重要な時間となるだろう。
リバースにも役割があり、皆に役割があり、皆の力が必要になってくるはずだ。
モラルを持ち、想像力を駆使して行こう。
自分の心に問い、自分の心を偽らず、自分で考えて行動をして行こう。
未来を共有する僕らは、運命共同体だからね!

カテゴリー: Other タグ:

『REBIRTH PROJECT』 とは???

2009 年 8 月 28 日 コメント 34 件

代表の伊勢谷です。

私たちリバースプロジェクトは、「人類が地球に生き残るプロジェクト」として発足しました。

『私たち(日本人)の生活のクオリティーを全人類が享受できるとすると、地球が”2個半”必要である』

これは、単に概算でありますが、この現実を皆さんはどうお感じになりますでしょうか?

私たちは地球を消費しているんです。ものすごい勢いで。

日本人だけ生き残れれば良いじゃないといえば、それまでです。しかし、それも実は間違っているんです。

私たちの生活はほとんど輸入に頼っている部分が大きい。

と言うことは、生産国にも負担をかけながら生きていると言うことになります。

では、どうしたら良いか。

今世界中で経済恐慌が起こっています。

その不況がそのうち直るもんだと考えていませんでしょうか?

日本は経済大国だと考えていませんか?

とんでもない。日本は世界屈指の借金大国なんです。

では、今までの形ではないアプローチで、次の環境(政治や経済的な環境を含む)を創造しなくてはなりません。

地球上に置いて使えるエネルギーと言うのは現在の技術力で使えるものは限られている。もし新たに資源を発見したとしても、またそれがなくなるまで使い切ると言うチョイスをして、また同じ危機を迎えるのは、頭悪すぎるんではないか。

私たち人間は増えすぎました。食料も充分に無く、水も足りません。

今現在世界各国(日本を除く)がその危機に対し、国外の適切な土地を買い、食料のプランテーションとし輸出するべく動き始めています。そして、水に関しても同様に、土地を買ってその土地の水を所有し始めています。日本はそのことについては何もしていません(のんきな日本)。

この方法はあくまでも今生きている人々(これから増える人口)に対する対処として効力を持ってくるとは思いますが、あくまでも国益と食料危機を見据えた動きです。しかし、未来にその方法しかないんだろうか。

僕にしてみれば、食についても、すべてを管理される社会が生まれてしまいそうで怖いんです。いまでもスーパーで売っている魚介や肉は無限にあると信じてやまない子供を作ってしまいそうです。

今の子供は生きている牛と、食べている牛が同じものとして考えられなくなってきているのと一緒です。生きると言うことは他の生命の恩得で成り立っていることを忘れてしまうんではないか。

 

では、どうするか。

私は「村」を作ろうと考えています。

「村」とは社会生活を基本とする人が生活する、最小単位と考えます。

その中で、もう一度「バカの壁」を取り払い、みんなで生活を考え直し、新しい生活を提案したいと考えました。

それが私たちの「REBIRTH VILLAGE」です。

現段階では、衣・食・住・水・エネルギーと言うこの5つの部門から成立させようと思っています。

それぞれの部門は資本主義社会の中で成立させると言うことがとても大事だと思っています。資本主義社会で成立させることにより、私たちはお金を得て、それを新しい事業に展開していく。そして興味を持っていただける企業にも参加いただき、より大きな事業に発展できるんではないかと考えております。

何をするのかと言いますと、まず「住」の[THE SPIKE SHOW]。

共感いただいたアーティストや、その専門家の協力により、家具を製作しています。今のところ皆さんのお手元に渡るものを作ることができていませんが、今のところ様々なイベントや企画で家具の製作を行っております。すでに無価値となったゴミや、間伐材、生分解性プラスチックなどによる家具、小物製作を実施しています。同時にイベントでのワークショップなど、皆さんの参加できるような企画も随時実行に移して行こうと思っています。

今後は皆さんの手元に渡るような、家具、そしておもちゃ、アートワークを製作していきたいと思っています。

そして未来には地球環境に適した「家」の制作ができたらなと思っています。それらが「リバース・ビレッジ」内の建物となり、皆様に住んでいただけるような家を提供できるようになるかもしれません。

 

そしてその他の部門もアイデア次第で展開して行こうと思っています。

今現在は皆様の協力の下、「衣」にあたる[HATCH YOU]を展開し始めています。

原宿も一時の隆盛はどうしたものかと思うぐらい空き店舗が増え、小さいクリエイティヴィティに溢れるブランドも潰れていっています。その代わりに、ものを大事にできない理由になった、薄利多売を増長するような製品が多く皆様の手に渡っています。しかし、ファッションはクリエイティブでなくてはならないんではないでしょうか?そして今まで中国やアフリカに送っていた不良在庫に関しても、送った先でダブつく量が未だに送り続けられています。おかしいです。

私たちは先に募集をさせていただきました「HATCH YOU」のメイングラフィックを製作中です。乞うご期待!

 

「食」についてはまだアイデア段階ではありますが、こんなことを考えています。

「学校プロジェクト(仮)」

少子化に伴う廃校を借り受け、校庭を酪農・農場とし、併設するレストランでそれらの食材が振舞われる(食の安全。そしてその場で食するので輸送に伴う資源の消費が無くなる)。野菜が育てられ、絞められた牛がそのままテーブルにあがってくる(食のあり方の提案)。そして各教室ではリバースのプロデュースする家具屋さんがあり、小物屋があり、洋服屋さんがあり、ワークショップが行われ、映画館があり、体育館もあり、養老院と幼稚園が一緒になった施設があり、みんなが集まり議論を交わせられるような企画とラウンジがあり、「総合エンターテイメント施設」として展開できないだろうかと。

子供の成長する場であった場が、また新たに生まれ変わるとしたら、僕は面白いと思うんです。

個人的な趣味となるかもしれませんが、学校プロジェクトついでにもう一つ。

今現在、公園からアスレチックが撤去されていると言う現実をご存知でしょうか?

それは危険だからですって。でも危険を知るから、危険を察知することができるのに、これじゃあ本末転倒と思います。だから是非、エレクトリックモトクロスが校庭で走り、飛ぶ姿を子供に見せてあげたい!アスレチックも登ったことの無い子供にしてみれば、目玉も飛び出るでしょうね(笑)!

 

「水」、「エネルギー」に関してはただいま模索中です。アイデアがあれば是非!

 しかしここで一つのアイデアソースです。

日本はすばらしい技術を持っていて、ある企業は、島の25万人ほどの人間をまかなうだけの水をフィルター技術を生かして、施設を作り、海の水を真水に替えて提供しているらしいです。これはすごい。http://www.asahi.com/eco/tecno/SEB200902120001.html

 

私たちの村は、是非企業さんの未来的な技術の実験場となるのもいいと思っています。先に述べたように日本と言う国は本当にすばらしい技術を持っています。それを世界に売ると言う形で成立させてきましたが、国内の中の小さい環境でインフラを整えて、実行する。各企業がモデルケースとして宣伝いただけるんではないかとも思っています。

 

それから、課外活動としては様々な問題や企画に対し、作品やプロジェクトとして提案できればいいと思っています。

たとえば、

・年間保健所で処分されているペットの数34万匹。まず作品で訴えたいと考えています。

・地方産業の復興 – 地方、過疎化部にリバース・ビレッジがあることにより、その土地の産業と特産を盛り上げたい。依頼をいただければ、努力させていただきたい!

・映画の製作 – これは永遠に続く私の声の場です。様々なテーマになるとは思いますが、そのつど皆さんに観ていただき、心に響くような作品作りをしていきたいと思っています。

・エキシビションの開催 – もしかして相とおくない未来に、皆さんにお見せできる日が来るかもしれません。待っててください!

そしてもっとも大切だと考えるのが『教育』です。

・教育 – 未来を作る作業です。今現在の大人の学力と言うのは、先進国中17か国中13位。http://rikashien.jst.go.jp/column/index.html

これは勉強時間が長かった大人たちにとっては信じがたい現実です。教育の形を大きく変えることが必要だと思っています。たとえば歴史ですが、「(?)年に(?)が(?)をした。」と覚えさせられてきました。覚えるだけです。重要なのは「どんな時代に、どんな人が、どんな想いで何をしたのか?」です。そして全てを平均化してきたことにも問題がある。みんなそれぞれの中に得意不得意がある。科目によって飛び級だって有っていい。理解できない分野に置いては、もう一度学ぶための留年だっていいじゃないか。

それから幼稚園、保育園と養老院が一緒になれば、子供は老人から「死」を「自然」を学び、老人も子供の屈託の無い目に、自らのエネルギーを奮い立たせることができるでしょう。

そして、自らを取り巻く「社会」と言う環境についても、もう一度疑問の声を上げ、そして考える力を持つべきである。それにはいま当たり前とされている全てのルール(法律も含む)や、社会で起きていることにもう一度目を向け、そこを是正することを生きるモチベーションに変えることだってできるはずです。「夢」というのは、何も「一番になること」や「お金持ちになること」「~になること」だけじゃないはず。変えたい現実に立ち向かっていくことも、世の中を知れば知るほど大きなエネルギーをくれるはずです。

私は幼稚園から大学院まで作りたいと考えています。

教育をもう一度考え直し、本当の意味で「バカの壁」を越え、次のビジョンを持つことのできる人間が生まれるような教育を作るべきだと思います。

 

 

これらが現段階の伊勢谷の考える「REBIRTH PROJECT」です。

まだまだ考えの足りないことばかりですが、常に現実と対話しながら未来を見つけて行きたいと思っています。

多分、僕の一生では出来上がらないかもしれません。出来上がらない、常に変化していくことでしょうけど、自分を奮い立たせて出来ることに邁進する気持ちです。そして、先日の投稿「皆様、いつもどうもありがとう!!!」のコメントに対する答えとして代えさせていただきたいと思います。

 

どうぞこれからも私たちを宜しくお願いします。

 

友介より

★皆様コメントありがとう★

2009 年 8 月 28 日 コメント 6 件

昨日から山形に入り、今日もすでに朝の五時から立ち回りを終えて、部屋でゆっくりしております。

アンリ・デュナン物語を見ていました。国際赤十字創設物語です。

戦時やいかなるときにでも、傷ついた人々を救う為に発足した国際赤十字をアンリ・デュナンと言う人物が、自らの危険を顧みず尽力した物語。

今は当たり前の組織も、当時としてはあまりにも画期的な組織でした。

権力とは、人々をそして環境を守るものであってほしい。

しかしいつの世も、それは一筋縄ではありえない。

彼の情熱に僕も本当に心動かされました。

私も小さくも有りながら、リバースプロジェクトを、命を懸けて頑張っていかなくてはと思います。

そして、この時代は、インターネットを通じて皆さんの声を直接聞くことができる。これはみんなで力を合わせる大きなチャンスがあるんだと思います。踏ん張りましょう。頑張りましょう!

 

先日のコメント、全て大事に読ませていただきました。

本当に皆さんのこの環境を守ろう、育てようと言う想いには心打たれるものがあります。

そして、こんなにもたくさんの方がコメントしてくださったことに、本当に感激しています。

 

さて、皆さんより、「リバース・プロジェクト」って何?という疑問をいただいてので、改めて説明させていただきたいと思いましたが、カテゴリーを分けようと思います。次の投稿を参照してください。

仲の良いおじさん

2009 年 8 月 24 日 コメント 9 件

ご無沙汰しております。

まず、すみません。写真の向きを変えられず横向きです。

遅めの夏休みを取って、先週、海に行って来ました。

葉山の海です。

僕にとっては今年初海!

そこで、高校からの幼馴染も後から現地に来たのですが・・・

何と同じ水着。

これまた、友人がやっているブランドBEDWINの今年の水着を知らないうちにお揃いで購入していたのです。

まぁ、女性も一緒だったので、変な目ではみられなかったのですが。

うっかり、奴と二人で海に入って遊んでいたら。

まるで、仲の良いおじさん。

でも、そんなことを忘れさせてくれるほど、海は大きかった!

仕事も少しだけ忘れることが出来て、とてもリフレッシュ出来ました。

SH3500031

カテゴリー: Other タグ:

皆様、いつもどうもありがとう!!!

2009 年 8 月 21 日 コメント 45 件

ひー、今日もしっかり疲れました。

でも毎日こうしてやっていけることに感謝っす。

そして、いつもこうして温かく見守ってくださる皆々様、本当にありがとうございます。

いつもいただくコメント本当に大事に読ませていただいております。

その言葉にどれだけ励まされ、自分の活力になっているか!!!

そんな皆さんに質問があります。

リバース・プロジェクトでやって欲しいことってありますでしょうか?

もちろん今継続しています、THE SPIKE SHOW や HATCH YOU の活動において、皆様の望む展開でも良いですし、それ以外の衣食住・水・エネルギーに関する次の時代への新しい技術や、それを活用した新しいプロジェクトの提案でもかまいません。

とにかく、こうしたら良いんではないのかと言う提案をいただきたく思っています。

しかし、誰か(人)や地球(環境)を傷つけるものであってはなりません。

みんなが共有できる、未来に提案したい。残したい。そんな思いや社会システムをみんなで考えてみましょう!

どんな小さなことでも結構です。思いつくことを聞かせてください!!!

僕もまた少し考えてみようと思います。

カテゴリー: 伊勢谷友介 タグ:

実はとても重要なこと 徒然なる2

2009 年 8 月 19 日 コメント 38 件

私は調子に乗りやすい。

私は気を使いすぎる。

私は周りに流されやすい。

私は頑固だ。

私は自分勝手だ。

私はすぐに落ち込む。

正直、自分の悪い点に辟易している。

自分の周りの人たちだって、私のことは嫌いだ。

そう思うとき、人は自分のことを好きになれない。

好きになるためには変えなくては。

でも人はそう簡単には変われない。

辛い。辛い。辛い。

 

そんな風に思うときってありますか?

僕はたくさんありました。

そして、たくさん悩みました。

でも違うんです。人は変われる。

自分を嫌いなとき、誰もが自分を嫌いな気がする。

そんなの、もうやめよう。

 

嫌いな自分が出てしまったとき、人は感情に引っ張られていることが多いんです。

 

好きな自分は何?

私はおおらかである。

私は気を使いすぎないでいられる。

私は周りに流されない。

私は頑固じゃない。

私は落ち込まない。

私は……

言葉をひっくり返しても、それはやっぱり自分ではないし、それどころか、好きな自分にはならない。

人はバランスとは言うけれど、それもどこでバランスを取ればいいのかわからない。

 

僕は思うんです。

まずはそんな自分を知ることができたなら、そこからできることがある。

感情に流されることがなければ、私は喜びすぎることもなく、悲しみすぎることはない。

気を使える人なら、人のことをもっと感じて、恥ずかしがらずに愛情の気を使おう。

人に流されやすいなら、人を受け入れるのが得意でもあるはず。

頑固なら、それは絶対に変えるべきではないと信じてるもののために頑固に。

自分勝手な人なら、自分なりの(自分勝手に)愛情を与えてみよう。

 

人のいいところは、悪いところと相反して存在しあっているんじゃないか。

悪いところをたくさん持つ人は、そのぶん早く気が付くことができるし、そのエネルギーも逆に使うことができる。

自分のエネルギーをどちらに振るかは自分しだい。

不幸も幸福も、全ては自分で決めている。

だったら、そんな判断する前に、本当の自分の意識と対話しよう。

調子に乗っているときは、もう一度自分を取り巻く状況を見つめなおそう。そして、今一度自分の意識に従おう。

気を使いすぎて、疲れるならば、疲れるまで気を使おう。その人も笑顔になるかも。

人に流されやすくても良いじゃない。頑固でもいい。自分勝手でもいい。

そこに本当の意味での愛情があれば、それは素敵なエネルギーになる。

でも今一度、意識ではどうするべきか、自らに問うてみよう。

 

みんなの意識、それは時代の意識になる。

時代が個人的な感情で流されることはあってはならない。

私たちはこの時代を背負っているんです。

自分のエゴで周りを判断することをやめ、状況を受けいれて、自分の意識の求めるところへ進んでいく。

 

これ、自分を幸せにする方法だと思います。

 

長々とすいません。

眠いのでねまする。

おやすみなさい。

カテゴリー: 伊勢谷友介 タグ:

明日から山形入り。その前に…

2009 年 8 月 17 日 コメント 20 件

、いかがお過ごしでしょうか?

京都での撮影を一時的ですが終えることができ、今は明日からの山形入りの準備をできる唯一の日。

打ち合わせと打ち合わせの時間に、これを書いています。

京都では、ちょっとした出会いがとても素敵なものでした。

 

僕の京都のお母さん。ちょっとカッコイイでしょ。

SN3J0136

僕のサングラスをかけてもらいました。

と、お父さん

SN3J0129

遊んでいただきありがとうございました。

お父さんには、水上スキーに連れて行っていただき、最後には琵琶湖をウェイクボードで横断させてもらいました。

こいつは気持ちいい!

お母さんには一緒に何度もご飯をいただきました。

その際に話すことといえば、友達のこと、家族のこと。

そして、これからの世界観について。

とても勉強になりました。楽しかった!お母さんといるときはいつも楽しい。

僕もそんな人になれるように、と思います。

そして、ある日もやはり、お二人が切り盛りしている尾張屋でご飯をいただきました。

今日は「宝来そば」をご紹介します。

SN3J0145

その名のとうり、宝が来ちゃいそうな大量な「具」。

左側の5段のおそばに乗っけて食べるんだけど、もちろん五段だけじゃそばが足りない。

SN3J0146

そこで、僕は3段追加。

満腹になりましたし、たくさんの具を自分なりのアレンジで食べるのは楽しい!

2100円と、お昼にしてはちょっとリッチですが、たまにはspecialな気分で!!

そういえば、こないだ僕のブログでの尾張屋さんの紹介でわざわざ伺ってくださったお客さんとお会いすることができました。

また行ってみてくださいね!

 

さて、ある日ちょっと時間が空いたときに「遠くが見たい」と言うと、お母さんに「将軍塚」を紹介してもらいました。

 

PAP_0005

ここからは今日と全体が一望できるし、盆地ならではのよどんだ空気から開放されて、山の向こうから吹き降ろす風が気持ちよく、素敵な一人の時間を味わえました。

PAP_0002

カラスも木の上でカーカーしてましたよ!気持ち良い!

SN3J0112

松も岩を割って生えてる。

SN3J0111

カブトムシだって、死んじゃえばハエの栄養に、ありんこのお食事に。

SN3J0113

コケも苔むして、

 

SN3J0114

にゃんこも境内にてチルアウト。。。

素敵な一時間でした。

そして、東京に戻って、ちょうど昨日ですが、中川さん(HATCH YOU,東京リサイクルプロジェクト)に紹介いただいた、宜本さんの展覧会に行ってまいりました。

http://www.nobuyukiyoshimoto.com/

SN3J0177

SN3J0182

SN3J0180

SN3J0179

すばらしい仕事です!

このぴかぴかに光っている面の磨きも、さびた鉄のパッチワークも丁寧。仕事量に呆然としてしまいますが、美しさはピカイチ。

テーブルは売れてしまったそうですが、この椅子何気にむちゃくちゃすわり心地が良いです。

是非、今後リバースとして一緒に活動できる場所を造らせていただきたい!

宜しくお願いします!

 

さて、また仕事に行ってきます!山形です。

京都のスタッフには玉こんにゃくのリクエストをいただいたので、買ってこなくっちゃ。

是非皆さんも、山形にいらしたときには玉こんにゃくにちょっとからしをつけて食べてみてください!

ものすごくはまりました!

 

では、また近々。

カテゴリー: 伊勢谷友介 タグ:

静かに手を合わそう

2009 年 8 月 6 日 コメント 8 件

神宮の空で鳴り響く花火の音を聞きながら、自転車で仕事から帰途に着いた。
今日は原爆の日。
数十年前に僕らの国は、あまりに多くの命を苛め抜かれ奪われた。
戦争を知らない僕らは、日々の日常の中で、この過去の現実を思い起こすことは難しい。
でも、せめてこの時期だけは、思い起こし、静かに手を合わす時間を持とう。
それが、今を生きる僕らの義務であると思う。
それは、未来のためにも。
僕はそう思う。

カテゴリー: Other タグ:

OPENERS

2009 年 8 月 4 日 コメント 6 件

皆さん、ご無沙汰しております!
日々、蒸し暑い日が続いていますが、お元気ですか?
すみません。ちょっと日々に追われて怠っていました。

しかし、晴れるなら、夏らしく晴れてみろ!何度、空に向かってつっこんだか!
一日の仕事を終えて、シャワーで汗を流し、一口目のビールに心からの至福を感じている今日この頃・・・そんな僕です。
いやー、年を重ねるごとにビールが美味くなる。

自然と次第に量も増える。
すると、腹も出てくる。
そうやって親父化するんですね・・・
なので、ちょっとさぼっていたジョギングをちゃんとやることにしました。
美味しくビールを飲むために!
えー、今日は、オープナーズと言うWEBマガジンに友介のインタビューが掲載されているのでお知らせいたします。
http://openers.jp/culture/lounge_interview/rebirth-project.html
お時間のある方、チェックしてみて下さい。

カテゴリー: Other タグ: