アーカイブ

2009 年 4 月 のアーカイブ

U2-3D

2009 年 4 月 26 日 コメント 3 件

ゴールデンウィークに突入しましたね。
皆さんは何処かへ遊びに行くのでしょうか?
伊勢谷代表は、白洲次郎の撮影が始まり、役者モードの日々を送っています。僕は代表不在の間、リバース企画の進行と、映画の企画を動かすのとで、なかなか休みが取れません・・・
ですが、先週末レイトショーで映画?「U2-3D」を観て来ました。映画と言うより、まさにライブ。スクリーン上に3Dで、ボノが歌いまくる!
いやー、良かったですよ。映画の枠を超えた、エンターティメント。僕は前回の東京公演のライブも観に行ったんですが、それに負けじと劣らず、この映画良かったです!
もうすぐ、終わってしまうかもしれませんので、興味のある方は、調べてみてください!

カテゴリー: Other タグ:

今日から再始動します。

2009 年 4 月 25 日 コメント 14 件

第三話白州次郎「ラスプーチンの涙」ご期待くださいませ。

家の葉っぱ1家の葉っぱ2

今日の写真は家の緑です。

ちょっとだけども、緑があるって良いんです☆

カテゴリー: 伊勢谷友介 タグ:

がんばれ、くさなぎ君!

2009 年 4 月 24 日 コメント 14 件

久しぶりに日記を書きます。
ここ数日、映画の打ち合わせとリバースの打ち合わせで忙殺されていました。
まだ、公表できるほど形になっていないので、特別日記に書くようなトピックが有りませんでした。
すみません。
ただ、今日は怒りをおぼえたので書きます。
くさなぎ君の朝からの報道に、ほとほと嫌気がさした。
たかが、酔って誰もいない公園で裸になっただけなのに、何で容疑者扱いされなければいけないのか。
僕は個人的にくさなぎ君とは、友達でも知人でもない。だけど、この処罰に対して全然理解できなかった。
彼が今までやってきた功績を考えてみてくれ。
彼は中学生のころから、どれだけの人に夢や希望を与え、そして楽しませてくれたか。ずっと想像もつかない程のプレッシャーの中で生きて来て、国に対して尋常でない金額の税金を払い。きっと頑張ってここまでやって来た。
それをだ、あれだけのことで容疑者として祭り上げる。そして、鳩山氏のあの発言は国民感情を逆撫でた。達政治家がどれだけ国民に対して破廉恥なことをやっているのか。それを棚に上げてあの発言はありえない!
そして、一斉に企業がCMを自粛するこの流れ。
僕は思うのだが、あえて関係無いと言って、CMに起用し続けた企業の方が、僕はずっと評価をする。
世の中に許せない事件は勿論ある。許してはいけないこともある。それに対しては厳しい処罰をするべきだ。だが、もう一度書く。くさなぎ君が今までどれだけ国民を楽しませて来てくれた。それを、マスコミを始め、風潮で大犯罪人に祭り上げているこの流れ。
僕は思う。いいじゃないか!それぐらい生きることに対して緩さとゆとりを持ったって。自分を見てみるといい。よっぽど迷惑を掛けていることもあるはずだ。僕が個人的にもリバース的にも掲げている。モラルと想像力。僕はストレスを抱えて、たまの休みに酒を飲んで泥酔をする。これはモラルに反さないと思う。これごときを許せない世の中は絶対に生きにくい。そうなって行くのを止めるのも僕らだし、許せないことを許せないと言うのも僕らだ。
だから、僕はくさなぎ君を絶対に擁護していきたい。
頑張れくさなぎ君!

カテゴリー: Other タグ:

撮影の無い、ある日のカナダでのひと時。

2009 年 4 月 23 日 コメント 15 件

I stoped by Samantha’s House…

There’s sweet dog here.

 

カテゴリー: Other タグ:

お約束のモトクロス選手権(友達が撮ってくれた写真達!)

2009 年 4 月 22 日 コメント 7 件

WITH 一将
マスダ・カズマサ選手です!

イヤー、頑張ってくれました!
最終的に2位にはなったものの、
最後までトップ争いを魅せ続けてくれました!

かっこ良かった!
スムーズで速い。
僕も目指したいところです。
ますます頑張ってください!

そして、
WITH 英吾WITH 英吾&杖1
FMXの日本のそして、”世界”のトップライダーで、日本や、アジアでの草分けです!

是非皆にも知って欲しい人です。

僕がもっている杖を、説明してました。

WITH 英吾&杖2
WITH 英吾&杖3
この間の白州次郎のイギリスロケーションで、購入したアンティーク。
もち手の部分を開くと、一本足の腰掛けになります。
貴族はキジ撃ちの際に使用した物で、僕はアンティークショップで奮発しました。
何てったって、モトクロス見るときって殆ど立ってるし、
漂流民のようにコースの周りをグルグルして、ポイントを変えながら見ているんですが、
ちょっと腰掛けるには最高なんです。

英吾君も、気に入ったみたいでイギリスでのゲームに行った際に購入してくるなんて言ってましたよ!

カテゴリー: MOTOR, 伊勢谷友介 タグ:

全日本モトクロス選手権!!!

2009 年 4 月 21 日 コメント 6 件

熱高

行ってきました、全日本モトクロス選手権関東大会!!!
去年に引き続きです。

イヤー、間近で見るプロの走りは凄いぞ!
天気もよかったし、日に焼けて気持ちよかったよ!
モトクロスバイクが着地するときや、急加速している時などに泥が後ろに飛んで(ルーストと言う)お客さんの見てるところにかかるんだけど、そんなの全然気にしないで見てしまった(笑)
レースが始まって、一斉にスタートした直後、第一コーナーの辺りはもうポジションの取り合いで、凄まじー感じなんですが、コーナー立ち上がって行くバイクからどっかり泥をかけられてしまうわけです。
泥のシャワー気持ちよかったー。
なんて殆ど冗談ですが、そのくらい近くで迫力ある走りが見れるので、もしバイクが好きな方は観に行ってみると楽しいです。
とにかくコンクリートの上を走る競技は観客席から走っているライダーまでの距離が遠いですが、モトクロスに関しては、3、4メーターほどしか離れていないんです。

とは言え、昨日アップしなかったのは、載せようとした写真を消してしまい、良い写真が無いんです。
友達のカメラで撮っていたやつは後日くれると言う事なので、今日のところはこれで。
カズマサ
僕の最も応援している選手です。一将選手 ゼッケン番号3です!
チョーかっこ良く跳んでいたのに、こんな写真でごめんね(笑)

他にも一緒に撮った写真とか、有ったのに。
あ、バイクで空中でひっくり返ったり(フリップ)とかするFMXって知ってますか?
その世界第二位になった佐藤英吾くんとも一緒に写真撮ったのに。。。
数年前の寛斎スーパーショーで互いに出演したので、それからたまに連絡とらせてもらっています。
レディース表彰台 関東09
モトクロスは女子のクラスももちろんあります。
可愛いも、可愛くないもそんな事より、恐ろしく速い。なんならかっこいい。

いつかは彼女達を追いかけられるようになりたいですわん(笑)

カテゴリー: Other タグ:

メバルの煮付け。

2009 年 4 月 17 日 コメント 14 件

メバルつくっちゃったよ!

おいしかったー。

ネットのレシピに従って内蔵抜いたんだけど、

事務所の社長の実家(石川県)で食べたのには内蔵がしっかり詰まっていて、おいしかったんだよなー。

今度生姜があるときには試してみようっと!

 

 こちらの料理、Special thanks 母親。

いつも御指南ありがとうございます。

カテゴリー: Other タグ:

おはようございます!

2009 年 4 月 14 日 コメント 12 件

canada-1-054今日は久しぶりにアップします。

そして、今日のところ特にこれと言ってないのですが、訪ねてきてくれている方々のコメントをゆっくり見直しました。

少しづつ、僕も答えたいと思いつつ、やっぱりなかなか書けなかったので。

以前携帯で撮った海の写真のことですが、あれは確かにドラマ上(NHKドラマスペシャル白州次郎)で正子に伊勢谷次郎が指輪を正子にしてあげたところです。

とても風邪が強かったけど、僕にはなぜか「二人にはピッタリの海だな」と思ってました。

空には雲は一個もなく何処までも青空だったあの日。海からの太平洋からの風は、海に向かって立つ二人の生き方のような気がして。

とても好きなシーンになった撮影現場です。

 

しかし、今日のこれから。東京は雨の予定です。

昨日のようにはいきませんね。昨日は半袖dayでしたね!

しかし今日これからお出になる方々、傘のご準備を。

僕もこれからミーティングに出てきます!

カテゴリー: 伊勢谷友介 タグ:

昭和の残骸シリーズ

2009 年 4 月 9 日 Comments off

昨日、友人でもあり、一緒に映画を進めている井出監督が、作・演出をしている舞台「外道の国に生まれて」を観劇してきました。タイトルは凄いんだけど、最高に良かった!副題で昭和の残骸シリーズとあるだけに、おしゃれ感とかはゼロだけど、伝えようとするテーマや今の時代に掛けている熱い思いなんかがぎっしり詰まっていました。パワーもらえますよ!
http://bakutenfilm.com/

カテゴリー: Other タグ:

人生は素晴らしい。

2009 年 4 月 8 日 コメント 3 件

皆さん、ビッグイシューって言う雑誌を知っていますか?ホームレスの方々が自立をするために、街頭に立って売っている雑誌です。
僕は仕事で新宿に行くときに、出合ったら必ず購入をしています。中身も海外セレブの記事や、日本の著名人の寄稿文なんかが載っていて、読み物としても面白いです。この雑誌には、ホームレスの方々の自立支援が目的として発行されているもので、定価200円のうち、1冊を売ったら110円が売った方に入る仕組みだそうです。僕はもちろん、誰かを支援出来るほど立派ではありません。支えられている方がずっと多いです。誰かを支えるには、自分で自分を支えられなければ、人を支えることなんか出来ないと思っています。でも、自分で立って歩いて行こうとする気持ちって僕は尊いものだと思っています。自分が出来ることの中で、しかも目の前に現れたことで、自分が何か出来るのなら、やって行こうと僕は思っています。それが、僕がリバースに関わる根底の思いなのです。僕のことを正直に話すと、僕はいつもギリギリで生きています。映画を作りながら、しかもインディーズの世界で生きるって、本当はしんどいんです。明日の保障も無い世界なんです。それでも、自分がやりたいことを進めていることに感謝をして、それを支えてくれる家族や仲間達にも心から感謝して、その状況が幸せなんだって思えるんです。だから、色んなことが、自分の人生が、とても尊いもののように感じるんです。自分の役目が少しずつ理解出来たから、迷わず進めることが出来るんだと思います。言葉にすると、とても陳腐に聞こえるけど、人生はきっと、尊くて素晴らしいものだと思います。この世に生を持って生まれてきたことだけで、ちゃんと役割があって必要とされていることなんだと思います。映画を作って、リバースを始めて、自分以外の誰かの幸せを自分のことのように心から捉えることが出来たら、もっと声を大に、人生は素晴らしい!って言いいますね!

カテゴリー: Other タグ: