アーカイブ

‘from Rebirth Project’s infomations’ カテゴリーのアーカイブ

祝・豊作ツアー開催のお知らせ

2011 年 11 月 7 日 Comments off

RICE475 収穫祭in魚沼

お問い合わせの多かった収穫祭のお知らせです。

おかげさまで、今年のRICE475は豊作でした。

無農薬栽培2年生の山本君は、真っすぐに真摯に和やかに米作りをしたのだと思います。

”なぜそう思うのか?”

お米が「透明感のある優しい味」がしたからです。

アートや料理、ダンスやファッション、文章に至るまで、人が作るものは

何にでも作り手の個性や意思が垣間見えると思うのですが、まさか、

お米から”作り手の人柄”を感じる事ができるとは想像したことがなかったので驚きでした。

食事をする時、「誰と一緒に食べるのか」

私にとっては、それがとても大切な事だけれど、

「誰が作ったのか?、何を食べるのか?」

それを選択できるのは、とても贅沢な事だと思うのです。

新米の季節、みんなと一緒に贅沢な食事をしたくて選んだ今年の収穫祭開催場所は、生産地の魚沼です。

贅沢の極み、地の物は、その土地でいただきまぁ〜す。

というわけで、魚沼での収穫祭りをほのぼの開催しますので、是非ふるって参加ください!

【RICE475祝・豊作ツアー】

日程 11月22日(火)、23日(水)祝日

募集 20名限定

ツアー代金:29,400円(税込)

<ツアー代金に含まれるもの>

東京〜越後湯沢 往復交通費、魚沼観光中の移動費、3食分のお食事代(夜食1・朝食1・昼食1)

1泊分の宿泊費、温泉使用料、施設利用料、スペシャルギフト、旅行保険料など。

代表は東京でお仕事のため参加できませんが、宿泊のお宿・高半湯守37代目が癒しの温泉でお待ちしております!

上杉家ゆかりの関興寺で座禅あり!青木酒造で酒蔵見学あり!

収穫祭は、たきびの村で鏡割りして、餅つきして!もう、どんだけ純和風!?

人類が地球に生き残るために必要な日本の風習を堪能しましょ。

お申し込みは、コチラから

カテゴリー: from Rebirth Project's infomations タグ:

もうすぐ収穫が終わる!?

2011 年 10 月 1 日 Comments off

農家の未来を考えるプロジェクト「RICE475」を応援いただいている皆様!
いつもありがとうございます☆

聞くところによると、RICE475の首謀者ガク君は、私のことを地元の方に「オジキ」と紹介しているらしい。
「姐さん」ならともかく、性別ちがってるし。
あ〜あぁ、「姫」とか「お嬢」と呼ばれるキャラになってみたいものです。(笑)

でも、やっぱり「オジキ」なんだって。w

そのオジキは、今、盆暮れ正月に引越しして双子を出産する位、やること満載の毎日を過ごしています。
見かねたガク君と生産者のカツ君は遠慮して、オジキを呼ばないまま収穫を終わらそうとしています。

わかってるんです。
オジキも、わかってるんです。

ガク君もカツ君も、気遣いの人だから、オジキが機能不全に陥らないように配慮してくれったってこと。

でも、オジキは・・・オジキは・・・

収穫に行きたかったのにぃぃぃぃぃぃgsれgjfねwrg_bt!!!!

「私が行かないで、誰がやるんだぁ!」と夕陽に向かって叫んだとか、叫ばないとか。。
(一番にRICE475を試食したかったから!という個人的な欲望が叶わず筋違いの主張)

動機がセコかろうが何だろうが、オジキは、相当へそを曲げています。

でも、
今、決めました。
RICE475は、オジキの大好物です。
オジキは、転んでもただでは起きません。

オジキは企んでいます。

食べものの恨みは恐ろしいと昔から言いますが、
この想い、ポジティブに変換させていただきやす。(笑)

うふふ、ガク君&カツ君、お覚悟なさいまし!

明日の朝、田んぼでマイ鍬、持参でこっそり刈ってる人を見かけても通報しないように。

たぶん、それは、オジキです。

================================
<食の安全について>
放射性物質検査では、新潟県全域で検出されませんでした。
新潟県のホームページに、調査の方法や各地の結果が掲載。

詳しくはコチラ
================================
<元気玉プロジェクト>

あと7日!!!
ガク君vsカツ君の内紛勃発か?!
あなたは、無農薬米を応援しますか?
それとも減農薬無化成肥料栽培米を応援しますか?
あなたの応援が、生産者を育てます!
http://camp-fire.jp/genkidama

※現在展示中のコニカミノルタプラザさんで行われている

「こども図書館を被災地に贈りたい」も応援お願いします☆

KONICA MINOLTA PLAZA

================================
<More Information>

リバースプロジェクト公認twitter。田んぼなう

RICE475 HP米作り物語〜RICE475ができるまで〜

カテゴリー: from Rebirth Project's infomations, Other タグ:

整理券終了しました。

2011 年 9 月 23 日 Comments off

本日のトークイベント、整理券終了いたしました!

朝早くから並んでくださった方、わざわざ遠方からお越し下さった方、本当にありがとうございます。

そして、せっかく並んでくださったのに、整理券をお受け取りできなかった皆様、大変申し訳ありません。

お席のご用意はできませんが、会場の入場は自由です。

モニターも設置してありますし、声も聞こえると思います。(←代表の声、大きいし)笑

お席のご用意はできませんが、是非是非、お越し下さい。

会場には、代表の元気玉企画もあったりするので見つけてみてね。
個人的には、シロクマに1票。たくさんのメッセージもいただいております。
実は、感動してちょっと泣きそうになりました。ご来場の際には、是非感想などお書きいただければ、
メンバー全員必ず読ませて参考にさせていただきますね。
では、みなさま、本日お会いできることを楽しみにしています!

明日は、新潟からガクハリ君が来ます!

2011 年 9 月 12 日 Comments off

みなさま

週末いかがお過ごしでしたか?

私は、新宿コニカミノルタプラザの社員さんの席に普通に座っていても違和感ないくらい、

毎日展示会場にいます。w

会場では、小さい子供と遊んで本を読んで、たい焼きもらって、お茶のんで・・・

って、おい!何をしているんだか。w

と、怒られそうなので、宣伝。宣伝。

(笑)

明日、13日の火曜日、17:00ー19:00まで、RICE475のガクハリ君と二人で在廊しております。

RICE475ファンの皆様、ガクハリ君ファンの皆様、良かったらお越し下さい。

「震災のときのRICE475」を振り返りながら、これからの私たちの食について、おしゃべりしませんか?

入退場自由なので、気軽に声をかけてくださいね!!!

あと、展示の中で、「被災地に子供図書館を!」という主旨の元気玉企画もあります。

古本を募集しているので、もし不要な絵本などありましたら、1冊片手にお立ち寄りください。

ご協力いただきました皆様、ありがとうございます!!!

※HP更新しました。こちらもチェックしてみてくださいね。

コニカミノルタプラザ特別企画展

カテゴリー: from Rebirth Project's infomations, Other タグ:

展示、始まりました!

2011 年 9 月 9 日 Comments off

人類の変容とREBIRTH PROJECT展『Metamorphose 』-311後の未来-

本日より新宿コニカミノルタプラザさんでの展示がスタート致しました。

初日よりおこしいただきました皆様、本当にありがとうございました。

せっかく足をお運びいただいたにも関わらず、ギャラリーBルームが調整中でご覧いただけなかった方がいらっしゃったと伺っています。

本当に申し訳ありませんでした。現在、ギャラリーB、Cともにパワーアップしました。期間がまだまだございますので、是非、2度3度とご来場いただけると嬉しいです。

また、9月23日(金・祝)には、伊勢谷代表とソーシャルクリエイターの谷崎テトラ氏、そして2011年春よりREBIRTH PROJECT と共に活動している山口県萩市の野村興兒市長をオンライン参加で迎え、「ITを使った次世代のまちづくりの在り方を語る」トークイベントを行います。

そ・し・て!

その日以外も、メンバー交互に会場で皆様のお越しをお待ちしています♪

皆様をお迎えするスタイルは、その時のメンバーのフリースタイル!

在廊スケジュールとともに、私の見たい希望スタイルも「」で記載しておきますので、違いを楽しみに全日ご来場いただくという楽しみ方もございます!w

下記担当メンバー以外にも、代表をはじめメンバーが来てくれる、かもねか〜もね、そーかもね〜baby ban ban ban♪ なんちゃって。←この古さがわかる人にはたまらない、リバース最年長コンビのシフトでスタートします!(笑)

サプライズも可能性大なので、ツイッターやブログを期間中はマメにチェックしてみてくださいね!

【スケジュール】

9月10日(土) 13:00-15:00 龜石副代表+カオリン

「お茶のみ友達と過ごす縁側でのひととき風、考えるカフェ」

9月13日(火) 17:00-19:00
「食」プロジェクト『RICE475』を展開している覺張(がくはり)氏を迎え、カオリンとの座談会。
震災後、お米を集め被災地へと届けた時の事や、これからの農業の事などな、皆さんと一緒にお話したいと思っています!

9月15日(木) 17:00-19:00 龜石副代表+元気玉担当 関根くん
「リバース内1、2トップでコミカルな二人による”コミルタツアー”」w

9月17日(土) 13:00-15:00
本展覧会のメイン造作”トランスチューブ”を手がけた平社直樹+リバース住部門の代表・上野卓史。

「家具作りのワークショップ風アドバイス講座」←うそうそ、いつも飲めば話してる宇宙と開発の話かも。w

9月20日(火) 17:00-19:00
本展覧会ディレクター加藤弥生+有馬恵子
「誰よりもわかりやすい展示ツアー!」←これ、ホント。この2人の説明が一番、作品を理解できる!!!

9月27日(火) 17:00-19:00
REBIRTH アートディレクター藤元明+アシスタント今村君
「マジ、ヤベぇ●●●について」←盛り上がると出るあきら君の口癖。盛り上げてもらおう。下ねた禁止!w

参加方法)
イベント開始時間までに会場のコニカミノルタプラザにお越しください。
※会場の混雑状況によっては、ご覧いただけない場合がございます。
※上記、スケジュール・内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【スペシャルトークイベント「ITを使った次世代のまちづくりの在り方を語る」に関して】

伊勢谷代表×谷崎テトラ氏が、ITを使った次世代のまちづくりの在り方を語る。

リアルタイムで山口県萩市長とインターネットでつなぎ、ツイッターを通じ、萩市市長×市民によるまちづくり対話に挑みます。
日程: 9月23日(金・祝) 16:00~17:30 ※予定
参加パネラー: 伊勢谷友介、谷崎テトラ氏、野村興兒氏(萩市長)
入場料: 無料
定員:40名 ※参加方法:先着順
(当日12:00よりコニカミノルタプラザ受付にて、整理券を配布)
※お電話での受付は行っておりません。
※受付は定員となり次第、終了いたします。予めご了承ください。

ではでは、みんな遊びにきてください!!!

展示の詳細はこちら

カテゴリー: from Rebirth Project's infomations, Other タグ:

いよいよ本日!

2011 年 9 月 8 日 Comments off

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
いよいよ本日よりコニカミノルタプラザさんにて展示がスタートいたします。
期間中、メンバーが立ち代わり入れ替わり在廊予定です。
中には、考えるカフェ的なイメージで、トークセッションあり、ツアーガイドとして作品紹介するアーティストあり、もちろん代表も在廊予定ありです。
いつ、誰に出会えるのか?!おたのしみに。w
私も皆様にお会いできる事を楽しみにしています!!!
展示の詳細はこちら

カテゴリー: from Rebirth Project's infomations, Other, PRESS タグ:

リバースプロジェクトメンバーを捕まえて質問しちゃおう! ーリバースプロジェクト展覧会ー

2011 年 9 月 7 日 Comments off

さて、最近ブログやらに書き込む率が急に高まりだした、伊勢谷です。

Twitter(@rebirth_project)でもご紹介させていただきましたが、明後日9月8日より、いよいよ始まります。

「人類の変容とREBIRTH PROJECT展 -METAMORPHOSE-311後の未来」
☞(ナッゲータイトル!!笑!!)
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2011september/rebirth_project/index.html

ギャラリーとはアート作品を展示する場所です。
コニカミノルタさんですから、写真展であるのが通例でしょう。
しかし今回私達は、写真は説明補足程度。
内容も、「展示?紹介?プレゼン?何?」と聞かれることもあるかも知れません。

もちろんそんな議論も出ました。

しかし僕の一番最初の株式会社リバースプロジェクトのイメージは、1つの現代アート。現実社会でのパフォーマンスアートです。
そのことを表現するには、部屋の中では表現しきれない。
であれば、せめて、私達の軌跡とその動機だけでも皆さんに知っていただきたい。
そんなわけで、今回の表現になりました。

さて、内容について特筆したいのは、やはり未来の部屋。
未来?といっても遠い未来の話ではありません。
私達の手元にいつでも世界中を駆け巡るインターネット端末(スマートフォン)があるようになった今となっては、明日の事の様な話です。

「政府に文句を言うのにも疲れた」「反映される機会がないから諦めた」「誰かがやるでしょう」「署名運動起こすまでのことではない」
みんなで自分たちの周りの環境に手を加えていくことだって、同じ意見を持つ仲間が集まれば、変化を起こすことが出来る。
それは、産業革命以降の革命と言われるこの現代の「インターネット情報革命」のまっただ中において、次の変化の形ではなかろうか。。

なんて考えて、人類の創世から、現在、そして今未来へとどう繋げていくか。これをひとまとめにしました。
まだまだ情報が少ないかもしれません。リバースメンバーも在廊している時間も多くありますので、捕まえて質問してみてください。

あ、そうそう、忘れていましたが、現在までに制作した様々な製品があります。この機会にご覧になってください。
ものによってはお買い求めいただくことも出来るはずです。

では、皆様、ギャラリーで。

伊勢谷友介

急募!RICE475農作業ボランティア

2011 年 6 月 29 日 Comments off


RICE475からのお願いです!

今週末、農作業を手伝ってくれるボランティアスタッフを募集致します。
無農薬栽培の中で一番難儀である除草、
お手伝いしてくださる方はいらっしゃいませんか?

美味しいものを育てる裏側にある苦労を共有し、
無心で地球と向き合い、自分との対話と自然を楽しみませんか?

、、、なんて、綺麗に書いてみましたが、
メッチャ大変なんで誰か手伝ってください!笑

日時:7月2日(土)、3日(日)
※どちらか1日のみの参加も可能です。

詳しくは、コチラ

カテゴリー: from Rebirth Project's infomations, Other タグ:

“harmonization”PASS THE BATON – WEB SHOP にて販売開始!!

2011 年 6 月 14 日 Comments off
2011年5月11日より蔵前MIRRORにて開催されていたExhibition
“harmonization”MIRROR × 横田光隆(REBIRTH PROJECT)
6月12日をもって好評のうちにクローズを迎えました。
(Exhibition OPENING→ http://p.tl/Ns3a

新たな展開を迎えたインスタレーション作品“harmonization”は
以前「Trans-i+」(http://p.tl/a_uw)でもタッグを組んだ
PASS THE BATONの WEB SHOP にて販売が開始されました。
それに伴って、インタビューも掲載されています。
アーティストが作品に込めた思いを感じてください。
ーー
次の持ち主を探しているものや、廃棄されてしまう予定のものに、新しい出会いを創造するPASS THE BATONのプロジェクト「if you like?」。第4弾となる今回は、REBIRTH PROJECTの横田光隆さんが作るアート作品に注目しました。その作品が現在展示されているのは、蔵前に先月オープンしたばかりの商業ビル「MIRROR」内にできたギャラリー。この場所に新しい作品が生み落とされ、新しい流れが生まれようとしています。
今回の展示を支えた方々と横田さんを訪ね行われた座談会。まずは前編をお届けします。
if you like?
MIRROR × 横田光隆(REBIRTH PROJECT)
INTERVIEW -前編-
PASS THE BATON – WEB SHOP
カテゴリー: from Rebirth Project's infomations タグ:

私的な想いと『元気玉プロジェクト』について

2011 年 6 月 10 日 Comments off

震災から3ヶ月。
まだまだ復興期とよぶには程遠い現実の中で生きていらっしゃる方も少なくないと思います。
謹んで心からお見舞い申し上げます。

皆さんは、あの日から心の中で ”何かが” 確実に大きく変ってしまったと、感じませんか?
私は、それを 「幸せの座標」 のようなものだと思っていて、
もう、311前の自分には戻れない気がするんです。

そして今、新しい価値観や概念を持った人たちが、声をあげ始めていると、感じませんか?
その声をキャッチしていくと、想いの点と点が繋がり、新しいムーブメントが生まれる。
私は、それを期待して、その先にある世界を見てみたい。

とは言え、失ったものはあまりに大きい。
大きく変ってしまう事や未知の領域を容易く受け入れられるほど、
人は強くはないし、未来を想像して、創造しながら生きていく事は、本当に難しい。

だからといって、
「アレが足りない。コレが足りない」
と、失ったものを数えるのは、そろそろ止めませんか。
「こうだから出来ない。それだから出来ない」
と、出来ないことの言い訳を探すのは、そろそろ止めませんか。

無いものは、ない。
悲しいことだけれど。
それでも、明るい未来を願わずにはいられない私は、

”諦めない。ことしか、できない”

だから、代表が言い続けた元気玉プロジェクトをスタートさせる事には大きな意味があると信じています。
今までなら諦めていた不可能を、みんなで可能にすることができるプロジェクトだと思うから!

マイクロ・パトロン・プラットフォームCAMPFIREのパートナーページとして、『元気玉プロジェクト』を近日公開します。

詳しくはコチラ

やりたい事をやる。
できる事をやる。
その結果が、誰かのためになる。
それが、私の思う「幸せ座標」。

カテゴリー: from Rebirth Project's infomations, Other タグ: